家族葬で故人を見送る【ファミリースタイル法】

葬式

移動の必要がない斎場

民間の斎場

お墓

葬儀の仕方が最近は多様化してきてさまざまな方法でお別れの儀式が執り行われています。葬儀業者も多くできいろいろなプランを作って提供をしています。また自社で葬儀ができるホールを持ち合わせた業者もありいろいろな人たちのニーズにこたえようと頑張っています。桐ヶ谷斎場は民間が運営している数少ない火葬場を持った斎場です。この斎場では亡くなった人を荼毘に付した後に移動することなく斎場で葬儀を上げることが可能になっています。また桐ヶ谷斎場でもいろいろな葬儀に合わせていろいろな葬儀方法を持っています。いま主流になっている家族葬も執り行うことも可能ですし、葬式を桐ヶ谷斎場で行うときは移動の手間が省けてしまうことになります。

移動しなくてよい

この桐ヶ谷斎場は霊安室も設けていますのでこの斎場を利用することに決まった時に、自宅が狭くて遺体を置いておけないという人たちは病院から直接遺体を搬入することが可能になっています。葬式もここで上げることになった時には遺体を搬入してからは何の移動もしなくて良いことになってしまいます。マイクロバスやタクシーの手配が必要ないので本当に経済的です。また利用料金も火葬場の使用料から祭壇の使用料に至るまで明確に価格設定されていますし、その価格もだいぶ安く設定されています。いろいろな宗教に合わせての葬式が可能になっていますし五反田駅からも近い立地になっています。何よりもうれしいことは火葬場から移動せずにお葬式も上げることができる斎場になっている点です。