家族葬で故人を見送る【ファミリースタイル法】

葬式

遺品の処分に困ったなら

遺品の整理をプロにお任せ

遺品整理

余り知られていない現状ですが、年々孤独死が増えて来ています。孤独死には、一人暮らしの老人等が自宅でひっそりと息を引き取るケースもありますが、中には若者の自殺等も含まれます。そしてその場合遺体の発見が遅れてしまい強い異臭によって発見される事が殆どです。そして遺体が運ばれた後に残された遺品や部屋の整理は故人の身内が行う事となります。しかし孤独死が発生した部屋と言うのは強い異臭と遺体が腐敗する事による汚れで素人の手にはおえない状態になっているケースが殆どです。そしてその様な場合に強い味方となるのが遺品整理を専門に行う業者です。故人が残した遺品を全て部屋から運び出し更に汚染された部屋を綺麗な状態に戻してくれます。

遺品の整理と部屋の掃除

遺品整理の業者が行う掃除では部屋の消臭から床に染み込んだシミまで綺麗に取り除いてくれます。孤独死の発生した部屋と言うのは床が酷く汚染されているケースも多いのですが、この遺品整理を受け持つプロの業者に依頼すれば実に綺麗に掃除して貰う事が可能になります。そしてタンス等の大きな家具まで不要な物は全て処分してくれますから遺族にとってはとても力強い味方となるのです。そしてこの孤独死は年間150件も発生しており老人だけではなく働き盛りの若者も含まれています。この孤独死を防ぐにはやはり周囲が常に気にかける事です。しかし孤独死をしてしまう人は周囲から孤立しているケースが多く中々減らす事が出来ないと言うのが現状です。年々孤独死は増えつつあり遺品整理を受け持つ会社も増えてきています。